ディリジャン

ディリジャンは手付かずの大自然に囲まれた美しいリゾートです。ベルベットのような丘と山々は多種多様な草、広葉樹と松の木々で覆われています。当地の山林の気候は、穏やかな風、温暖な冬、比較的冷涼な夏に恵まれ、このリゾートを非常に人気のあるものにしています。丘陵地帯から直接噴出する二酸化炭素に富む鉱泉も、人気が高いです。ディリジャンのミネラルウォーターは、ジョージアのボルジョミとフランスのヴィシーに非常に似ています。

ディリジャンの町が生まれた正確な時期はまだ特定されていませんが、19世紀前半の文献には町のことが言及されています。当時、ディリジャンは特別なホテルや療養所を持つリゾートタウンとして発展し始めていました。1951年まで開拓地だったため、ディリジャンは19世紀末にロシアの田舎から移住してきたモロッコ人信者の重要なコミュニティとして知られています。彼らが守ってきた生活スタイルと伝統はとてもユニークです。

市の中心部はアグステヴ川の右岸にあり、住宅街や商店街が集中しています。屋根裏部屋、彫刻された木製のバルコニー、縁飾りのある窓とドアを備えた伝統的建築が並ぶオールドディリジャンも復元されています。

このエリアは、職人、ベーカリー、カフェ、お土産屋など、町の人々の伝統的な生活を再現します。 川の左岸には、療養所と宿泊施設のリゾートゾーンがあります。町は山と森に抱かれています。豊かな自然と昔からの建築物を楽しむために、世界中から観光客がこの素晴らしい町を訪れます。

毎年、忙しい1年の疲れを癒し、健康を回復させ、新鮮な山の空気を吸い、水晶のように透き通った天然ミネラルウォーターを味わうために、多くの観光客がこの地を訪れます。

Photo Gallery