バトゥミにようこそ !

バトゥミ

バトゥミはジョージアで最も古い都市の1つで、紀元前以前に設立されました。初期の形 – Batus – はすでに紀元前4世紀に言及されています。バトゥミは、その戦略的に重要な立地からとても重要視されてきました。18世紀からバトゥミはオスマン帝国の支配下になりました。 また1918年と1920年には、オスマン帝国とイギリス人によってそれぞれ統治されていました。 興味深い歴史的な過去は、バトゥミの建築物の多様性に垣間見ることができます。

バトゥミ(人口180,000人)は、ジョージア州南西部の黒海沿岸に位置するジョージア州で2番目に大きな都市で、レッサーコーカサス山脈のふもとの亜熱帯地帯に位置する人気の観光地で、この地域の観光とカジノの中心です。魅力的な19世紀の歴史ある建造物から超近代的な超高層ビルのホテルやカジノに至るまで、多種多様な建築様式を取り入れています。年間を通じて様々な国際的なイベントやコンサートが開催されています。また、バトゥミではナイトライフも盛んです。黒海の都市バトゥミは、皆様のおこしを心よりお待ちしています。 – 2015年現在、ロシア、イスラエル、ポーランド、トルコ、ウクライナ、アゼルバイジャン、ベラルーシ、リトアニアなど様々な国からの観光客が訪れています。バトゥミは旅行者にとって年々楽しめる観光地として成長しています。

PHOTO GALLERY

[cs_nearby_map places=”art_gallery,museum,amusement_park,food,bar,cafe,restaurant,night_club,casino”]