ホリーマザーヴァージンナティビティ大聖堂

大聖堂はネオ・ゴシック様式で3つのドームで建てられました。外装部分にはゴシック様式の装飾が施され、正面入り口の上には聖ニノと聖アンドリューの像があります。ソビエト時代には、高圧実験室などのさまざまな目的で使用されました。その後、大聖堂はジョージア正教会に渡され、1989年に大聖堂はカトリック教徒総主教、すべてのジョージア聖堂、聖書と聖霊礼拝儀で奉献されました。今日、ホリーマザーヴァージンナティビティ大聖堂は、バトゥミとラゼティ司教区の主要な大聖堂です

PHOTO GALLERY