アテニシオニ教会

小さな村の郊外の崖上に建つアテニシオニ教会は7世紀初頭に創建された歴史的建造物の傑作です。教会には北と南に2つの入り口があり、老朽化すると赤くなる彫刻された緑灰色の砂岩でできています。教会の壁には、異なる時代のグルジアの文字が刻まれています。また教会内部には11世紀後半に完成したフレスコ画があり(「ヨセフの夢」の壁画など)、古いグルジアの伝統的な絵画的様式で描かれています。素晴らしいフレスコ画の大部分は今日も見ることができます。

PHOTO GALLERY