シグナギ

シグナギ はジョージアで最も小さな町の一つですが、 ジョージア ワイン栽培の中心地、美しい風景、パステルカラーの家々、中世からの狭い石畳の通りなど、観光地としてとても人気があります。丘の上にあるシグナギは広大なアラザニ平原を見渡し、コーカサス山脈を遠くに望めます。町には18世紀の要塞城壁跡が残されており、2つのジョージア正教の教会があります(聖ジョージ教会と聖ステファン教会)。ボドベ修道院はシグナギから2km離れた場所にあり、4世紀ジョージアでキリスト教を布教した、聖ニノが埋葬されています。聖ニノ巡礼の聖地です。

1950年代に建てられた民族史および考古学博物館は、2007年に近代的なシグナギ博物館に建て替えられました。

また、シグナギは「愛の街」として有名です。

PHOTO GALLERY