ズヴェリシュアムタ修道院(旧シュアムタ)

 

「シュアムタ」という用語は、「山間の場所」を意味します。シュアムタ修道院は新旧2つから構成されています。ズヴェリシュアムタ修道院には、3つの教会、礼拝堂、住居遺跡があります。

優れたジョージア初期キリスト教会建築で、6世紀に建てられた教会には3つの聖堂があり、また7世紀に建てられた2つのドーム天井の教会もあります。その1つでは、12世紀のフレスコ画が僅かに残っています。ズヴェリシュアムタ修道院は14世紀に放棄されました。

PHOTO GALLERY