カシュヴェティ教会

 

トビリシの中心、ルスタヴェリ大通り沿いに位置するカシュヴェティ教会(1904~10年)は、装飾の豊かさ、特に窓の周りの石の彫刻が特徴的です。カシュヴェティ教会はサムタヴィシ大聖堂をモデルにして建てられました。2階建ての教会は、1階はロシア正教会に属し、2階はジョージア正教会に属していました。教会の壁画は有名なジョージア人画家ラド・グディアシュヴィリの傑作です。

PHOTO GALLERY