ムタツミンダ山

 

聖ダヴィト教会が建てられている聖山。この教会は1879年に建てられたもので、聖ダヴィトの遺体のある場所に建てられました。聖ダヴィトはキリスト教を説くアッシリア13教父(キリスト教信仰を強化するためにメソポタミアから遣わされた13人の修道士)の1人としてジョージアに来ました。そのとき彼は、町から離れた無人のこの山を住む場所に選びました。現在の教会の内装はフレスコ画で全面的に装飾されており、教会にはジョージアの作家と公人の墓地があります。

PHOTO GALLERY