アバノトゥバニ( 硫黄温泉の公衆浴場 )

トビリシ旧市街 の メテヒ教会対岸にある、地面から突出した多数 のドームを有するアバノトゥバニ( 硫黄温泉の公衆浴場 )は、天然硫黄温泉による治癒効果があります。歴史家は、これらの公衆浴場は、おそらくアラブ統治期(7~8世紀)に建設されたと考えられています。繁栄期にはおよそ68 の 浴場がありましたが、17世紀まで の 、度重なる侵略によって破壊され、そ の 数はわずか6に減少しました。

印象的なイスラム様式 の 建物は、オルベリアニ家 の 名前を冠したオルベルアニ・バスハウスと呼ばれています。ファサード上 の モザイクのスタイルは、イスラム文化 の 影響 の 名残が見られます。建物は17世紀後半 の も の ですが、19世紀から20世紀にかけて大幅に改装されました。

PHOTO GALLERY