アゼルバイジャン, アルメニア, ジョージア(グルジア), 南コーカサス
目的地 
+12
年齢
16Days
期間
冬, 夏, 春, 秋
時期

コーカサスツアー

15泊16日

カスピ海と黒海の間には巨大な渓谷があり、数千年のあいだヨーロッパとアジアの文化が交差する地点でした。考古学的検証の研究によれば南コーカサス地域ではもっとも古い人類の存在を示す証拠遺跡が発掘されており、、その古さは、およそ300万年前に遡ると言われています。カスピ海と黒海の間には巨大な渓谷があり、数千年のあいだヨーロッパとアジアが交差する地点としてみなされてきました。南コーカサスの国々- ジョージア、・アルメニア、・アゼルバイジャン-の3カ国は歴史、言語、宗教、文化、自然環境が互いに異なる国ですので明確に識別することができます。今日もこれら3国3カ国は独立国家として存在しています。
南コーカサスを探訪旅するならばとき、そのアジアとヨーロッパが溶け合った魅惑的な文化に気づかれるでしょう。このツアーではユネスコ文化遺産指定を受けているの修道院群、独特な色合いの教会群、石窟都市群、驚くほど美しい峡谷や平原、民俗学または歴史博物館、絵画アートギャラリーなどをご案内いたします。

料金に含まれるもの 
 快適なエアコンバスまたは乗用車(お客様の希望による)
 ホテルの朝食付きツインルーム代金
 ツアー中の現地ガイドおよび日本語ガイドサービス、見学先の入場料
 毎日1人2本のミネラルウォーター(500ml)
価格に含まれていないもの
 国際線フライト料金
 旅行保険
シングルルーム使用時の追加料金
試飲を除くアルコール飲料
上記のサービス

1

バクー国際空港到着ロビーにてスタッフがおまちしています。でお出迎え。お客様ご到着後、ホテルまでご案内お送りいたします。宿泊 バクー

2

国立ゴブスタン自然保護区へ向かいます。ここには紀元前13~10世紀に描かれた岩絵、当時の狩猟や生活の様子が状態よく保存されています。次はバクーを観光します。カスピ海沿岸へ円形劇場のように広がるバクー市街をテレビ塔公園のある高台から一望できます。旧市街の歴史のある、興味深い建造物を見学します。宿泊 バクー

3

朝食後、シェマハへ向かいます。シェマハはシルバン王国の首都として栄えた町です。ディリ・ババとイエディ・ギュベズの両霊廟を見学します。シェキ地方キシュ村の古代アルバニア教会も訪問します。宿泊 シェキ

4

シェキはアゼルバイジャンで最も古い町の1つです。標高700m、三方を樫の森に囲まれ、円形劇場のような形の町です。シルクロードの中継基地として絹の売買で栄えました。

シェキ観光後、バラカンラゴデヒのアゼルバイジャン・ジョージア国境へ向かいます。入国審査後、ドライバーとガイドが交代し、ジョージア側の地元の農家で昼食です。16世紀建立のグレミ聖堂とネクレシ修道院を見学します。ワイナリーではジョージアワインのテイスティングで様々なワインをご賞味いただけます。トビリシのホテルにチェックイン。夕食は地元のレストランへご案内します。宿泊 トビリシ

5

朝食後、ジョージア・アルメニア国境へ向かいます。国境でドライバーとガイドが交代し、アルメニアの首都エレバンへ向かいます。ホテルにチェックイン。夕食はレストランでアルメニア料理をお楽しみください。

6

太古の歴史ある品々を展示している国立歴史博物館からアルメニア観光を始めます。2796年の長い歴史を誇るエレバン、フラズダン川沿いの渓谷の屋外レストランで昼食です。つぎにアルメニアの象徴エチミアジン大聖堂を訪問します。エチミアジン大聖堂からの帰り道ではズヴァルノツ寺院も訪問します。夕食も屋外のレストランでお楽しみください。

7

断崖絶壁の上に立つゲハルト修道院へご案内します。道中のチャレンツ・アーチで聖書の山、アララト山の絶景をご覧ください。次の目的地は多神教時代の聖所ガルニ神殿です。ガルニ村ではアルメニア独特のパン「ラバシュ」作りを体験できます。屋外での昼食後、エレバンへ戻ります。コニャック工場でブランデー造りを見学します。夕食はアルメニア料理のレストランです。

8

標高1900mのセヴァン湖へ向かいます。セヴァン半島の高台から大きく広がる湖とさらに高地に連なる山々のコントラストは目を奪われるでしょう。デリジャン国立森林公園を通り、ハグパト村の複合修道院を見学します。再度アルメニア・ジョージア国境を越えトビリシへ向かいます。トビリシの地元レストランでの夕食になります。

9

旧市街から新市街へと観光します。観光の始まりはメテヒ教会。つぎにレンガのドームが特徴の天然硫黄温泉、ナリカラ要塞からはトビリシの町並みが一望できます。シナゴーグとシオニ教会、アンチスハチ聖堂を見学して新市街へ向かいます。国立博物館からはルスタヴェリ大通りを歩き、国立ギャラリーまで向かいます。正教会建築物としては世界で3番目に巨大な聖サメバ大聖堂へは車で向かいます。夕食は地元のレストランでジョージア料理とジョージアワインをご賞味ください。宿泊 トビリシ

10

朝食後、ジョージアの古都ムツヘタを訪問します。ジュヴァリ修道院(6世紀)とスヴェティツホベリ大聖堂(11世紀)は共にユネスコ遺産です。ジョージア軍用道路を北上しアナヌリ複合教会(17世紀)を見学、グダウリからカズベギまでは素晴らしい景色が続く山岳道路です。カズベギ村で4WD車に乗り換え標高2170mに立つゲルゲティ・サメバ教会まで登ります。天候がよければ、ここからは万年雪に覆われたコーカサスの名山カズベギ山(標高5047m)の雄姿が満喫できるでしょう。トビリシに戻り地元のレストランでの夕食となります。宿泊 トビリシ

11

朝食後、ゴリへ向かい、スターリン博物館を見学に行きます。郊外のウプリスツィヘ石窟要塞都市跡を観光し、ゴリまたはボルジョミで昼食となります。アハルツィヘのホテルにチェックイン後、13世紀のラバト要塞を訪問します。(オプションとしてアバストゥマニの天体観測所見学も可能です)ホテルのレストランで夕食となります。宿泊:アハルツィヘ

12

朝食後、ヘルトヴィシ要塞(紀元前2世紀)を見学、断崖絶壁に栄えた石窟都市ヴァルジアを探索します。ヴァルジアのゲストハウスで昼食となります。その後、ジョージア第2の都市クタイシへ向かいます。クタイシではバグラティ大聖堂とゲラティ修道院(ともにユネスコ遺産)を見学します。宿泊はスパリゾート都市ツカルトゥボです。

13

朝食後、プロメテウス鍾乳洞を探索します。クタイシで昼食となります。その後、メスティアへ向かいます。メスティアはジョージア北部のスヴァネティ地方の中心地で、その景色の美しさと独特な伝統文化が特徴です。ホテルのレストランで夕食となります。宿泊 メスティア

14

4WD車でヨーロッパ最高峰シュハラ山(標高5200m)の麓の村ウシュグリ(標高2350m)まで往復します。宿泊 メスティア

15

メスティアから黒海沿岸の港町バトゥミへ向かいます。バトゥミ市内観光。宿泊 バトゥミ

16

朝食後、フライトの時間に応じてバトゥミ国際空港に送付します。

コーカサスツアー

Tour Reviews

There are no reviews yet.

Leave a Review

Rating