ジョージア(グルジア)
目的地 
+12
年齢
7 Days
期間
冬, 夏, 春, 秋
時期

8日間&7泊

特徴を強調
ツアーのハイライト:メテヒ教会(12-13世紀)、硫黄温泉街、シオニ教会(7-19世紀)、ナリカラ城(四世紀)、アンチスカティ教会と鐘楼(6-18世紀)、三位一体教会(2004年)、シグナギ民族博物館、ボドベ修道院、ムツヘタ(ユネスコ世界遺産)、バグラティ教会とゲラティ修道院(ユネスコ世界遺産)、ゴニオ城(紀元前3世紀)、バトゥーミ植物園、考古学博物館、ノーベル博物館。

トビリシ、シグナギ、クタイシとバトゥーミの市民は皆自分の町を世界一美しくていい町と思っています…
各町をよく探索すると、必ず何か面白い物を見つけることが出来ます。
トビリシ――多面的な文化のある首都シティ。トビリシの通りを歩きながら、沢山のギャラリーやショップを見つけたり、焼けたばっかりのパンを味わったり、または旧市街の長い通りの一つのカフェーで美味しいワインを飲んだりして、音楽を聞きながら町の心を感じることが出来ます。
シグナギ――歓待、笑顔、沢山の種類のワインと美味しい料理で有名な町です。狭い通りの上に趣のある木製のバルコニーや綺麗な家はとても印象的です。シグナギは「愛の町」とも呼ばれます。
クタイシ――ユーモアの町。歓待、ユーモアと音楽で町の活気を感じる事が出来ます。
美しい海辺の町バトゥーミはリゾート地として有名であり、ホストファミリーはお客様を喜んで受け入れます。美味しいコーヒーはバトゥーミの名物です。

料金に含まれているもの
 快適なエアコンバスまたは乗用車(お客様の希望による)
 ホテルの朝食付きツインルーム代金
 ツアー中の現地ガイドおよび日本語ガイドサービス、見学先の入場料
 毎日1人2本のミネラルウォーター(500ml)
料金に含まれないもの
 グルジアまでの航空券およびその他移動費、旅行保険
 ホテルの朝食付きツインルーム代金以外の追加料金、
 食事中のアルコール飲料
 その他上述行程表内に記載のないサービス

 

1

一日目:トビリシ到着、トビリシ泊

2

二日目:トビリシの市内ツアー、トビリシ泊

トビリシを歩いてツアーします。旧市街ではメテヒ教会(12-13世紀)、硫黄温泉街、シオニ教会(7-19世紀)、ナリカラ城跡(4世紀)、アンチスカティ教会と鐘楼(6-18世紀)、三位一体教会(2004年)とパンの家を訪ね、美味しいワインも味わいます。

夜はトビリシのホテルで泊まります。

3

三日目:トビリシ―シグナギ―ボドベ修道院―トビリシ、トビリシ泊

朝シグナギ(お城がある町で、コーカサス山脈がよく見えます)の美しい町へ向かい、民族学博物館と四世紀に造られたボドベ修道院を訪ねます。そして、美味しいグルジアの料理とワインも味わいます。夕方はトビリシへ戻り、トビリシのホテルで泊まります。

4

四日目:トビリシからムツヘタとゴリを通ってクタイシへ、クタイシ泊

朝はグルジアの古都――ムツヘタ(3000年の古さの町)へ行き、スベティツホベリ教会(11 世紀)に参ります。ゴリでは、スターリン博物館を見学し、ウピリスツィヘ城も観光します。夕方クタイシ到着。クタイシのホテルで泊まります。

5

五日目:クタイシ、バトゥーミ/バトゥーミ泊

クタイシの観光ツアー。バグラティ教会とゲラティ修道院 (10-12世紀、ユネスコ世界遺産)を訪ねます。さらに、サタプリア洞窟へ。現地のワインと料理を堪能した後、夕方バトゥーミ着、バトゥーミ泊。

6

六日目:バトゥーミのツアー、バトゥーミ泊。

バトゥーミの観光ツアー。ゴニオ城(紀元前3世紀)、 植物園、ノーベル博物館と考古学博物館を訪問。現地の料理とワインを堪能いただきます。夜はバトゥーミ泊。

7

七日目:バトゥーミからトビリシへ(到着してから夕方は自由)、トビリシ泊

途中、沢山の撮影ポイントがあります。夕方はフリータイム。夜はトビリシのホテルで泊。

8

八日目:出発

Tour Reviews

4.00 based on 1 review
6月 4, 2017

タマリさんは、非常に親切でした。急な車の手配を依頼しましたが、対応して下さいました。日曜日に、わざわざ市内から空港までお見送りもして頂きまして、ありがとうございました。2人の運転手さんに関しては、ノーコメントです。美しい国ジョージアに再度訪れる際は、タマリさんに依頼したいと存じます。タマリさん、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

Leave a Review

Rating