ツアープランナー

アゼルバイジャン

アゼルバイジャン について

一般情報

独特の自然、独特の文化と長い歴史、この国の住人 - 彼らの生活、習慣、伝統、若いながらもすでに世界政治の重要な役割を果たしている素敵な国、アゼルバイジャンについてお伝えしたいと思います。 Etimologiは«アゼルバイジャン»を古代起源と名付けています。私たちの時代の前に住んでいた人口の大部分は火災崇拝者であったことが知られています。そのため、ある伝説によれば、その名前は火、炎を意味する「Azer」という単語から来ていると言われています。別の話によると、国名は、古代アゼルバイジャンの領土で使用されていた「az」と「er」という単語を組み合わせたものだという説もあります。

時は多くの古代遺跡と文化財建造物を保存してきました。特にチタットを研究したい人々にとって、古風なカーペットの模様の時代の石碑書原稿は多くを物語っています。アゼルバイジャン は古代の文化と伝統の国です。ガンジャ市で12世紀に有名な詩人、ニザミ・ガンジャビが生まれたところです。この地方で数百年に渡ってここに住んでいたオグズ族は、地元住民とともに深く根付いた文化を見つけ、トルコの伝統を豊かにしました。私たちの国の才能と創造力は、«北部デッデ・ゴーグー»、«オグズネ»«ケルゴル»などの壮大なモニュメントに象徴されています。この肥沃で寛大な親しみのある土地は、多くの思想家、哲学者、科学者、詩人、建築家、ミュージシャン、アーティストを生み出しました。伝説のZardush(ゾロマスター)はこの場所で生まれました。アゼルバイジャンの土地は、Nizami Ganjavi、Khagani Shirvani Bahmanyar、Nasiraddin Tusi、Shah Ismail Khatai、Molla Panah Vagif、A.Bakihanov、MFAkhundov、MASabir、Dj.、Huseyn Javid、J.Jabbarli、Samad Vurgun、Aliaga Vahid、Rasul Rzaのような天才を与えました。彼の母国の絵のような景色は、Sattar Bahlulzade、Tahir Salahov、Togrul Narimanbekov、Mikail Abdullayevやその他の才能豊かな絵画に反映されました。私たちの音楽ムガムは、ウズイア・ハジビョフ、ムスリム・マゴマエフ、ガラ・ガヤエフ、フィクレ・アミロフ、ニヤジー、アリフ・メリコフや他の世界中の著名な作曲家に影響を与え、Bulbul、Rashid Behbudovのような魅惑的で魅力的な歌声を与えました。

アゼルバイジャン への旅行方法

交通手段 – これはどの国への旅行計画においても最も重要なトピックですね。もちろん、誰もがわかりやすく快適な交通機関を利用したいと思っています。アゼルバイジャンの交通機関はどんな状況でしょうか?まず国に入る方法から始めましょう。

飛行機

最初は、全国で運営している航空会社アゼルバイジャン航空を紹介しましょう。 - アザル航空は、バク・ハイダル・アリエフ国際空港や国内の他の空港を経由して航空便を運航しています。 AZALのルートネットワークは非常に広範囲です:CIS諸国の主要なヨーロッパの都市と首都をカバーしており、ローカルな区域の訪問先順の中で最も人気のあるのは、航空輸送が他の国とのコミュニケーション主要手段であるナフチバン自治共和国です(チケット価格 - 往復100ユーロ)。 Ganja、Lankaran、Zagatala、Gabalaには空港もあります。これらは最近委託され、主要な目的地は観光とつながっています。素晴らしい自然、スパリゾート、高級ホテル、子供センター、競馬場、ゴルフコース、スキーリゾートが近々に計画されています。たくさんの有名なな欧州航空会社がバクーに飛んでおり、ヨーロッパの方々へのオプションの1つは、バルト航空のAirBalticです。つまり、この航空会社で飛行して中部ヨーロッパからアゼルバイジャンに到着することが可能ですので、より安価で込み入った旅程を計画する際にお金を節約することができます。

AirBalticの航空券コスト計算はセグメントをまとめた方式であるため、従来の航空会社が提供する片道航空券の価格がAirBalticの航空券の往復航空券と同じ金額になる場合があります。キエフは、モスクワ経由でアエロフロートへの航空券を320USDドルの特別価格を提供しています。 AZALは、キエフ - バクー - キエフのへの通常価格450USDドル、パリへの価格 -  700USDドル、ロンドンへの価格 -  900USDドルを提供しています。 AZALはAktau、キエフ、ミネラルウォーターズ、モスクワ、ノボシビルスク、トビリシ、トルコ、ドバイ、カブール、ロンドン、ミラノ、パリ、ローマ、イスタンブール、テヘラン、テルアビブ、ウルムチなどのCIS諸国の都市に直行しています。複雑なルートを利用する場合は、ドバイ経由で旅を続けることをお勧めします。 2009年以来、アラブ首長国連邦フライドバイはアゼルバイジャンの首都への飛行を開始しています。バクー - ドバイ は 片道2時間、最高200USDドルで、その後、FlyDubai や Emiratesのフライトを楽しむことができます。さらに、Qatar Airwaysは、バクーから世界中の100以上の目的地までの航空便を運航しています(www.qatarairways.com)。ヨーロッパとトルコの多くの都市は、Pegasus航空との契約に基づいた低価格航空券をAZAL航空会社から提供されています。シュトゥットガルトとケルン行きのチケットは330ユーロ、アムステルダム、ストックホルム、バーゼル、コペンハーゲン、チューリッヒ、ミュンヘン、ベルリン、デュッセルドルフは340ユーロです。同社は290ユーロからトルコの15都市までの価格も提供しています。すべての料金には空港料金は含まれていません。フライトスケジュールはwww.azal.azで確認できます。観光客に役立つニュース:航空会社のAZALでは現在モバイル通信が利用可能になり、インターネットサービス利用を次にステップとしています。これは、CISプロジェクトの最初の試みで、航空機に全面的な通信サービスを提供することを目的としています。アゼルバイジャンのモバイルオペレーター - アゼルフォンは、航空機にモービル通信サービスを提供するため、AZALとの10年間の独占契約を締結しています。他の2つのモービル通信事業者は、アゼルフォンとのローミング契約を締結し、航空機にモービル通信サービスを提供することができるようになります。このシステムはすでに9つのエアバスに導入されており、来年はさらに4つのエアバスと3つのボーイングドリームライナーで提供されます。ちなみに、飛行機の飛行ゾーンにかかわらず、1分あたり1.75AZNとなります。

鉄道

さて次は鉄道についてですが、残念ながら、現時点でのこの種の移動手段は、アゼルバイジャンではまだ優先事項にはなっておらず、したがって迅速かつ現代的になっていません。今日では、トビリシ・バクー、バクー・トゥメン、ロストフ・バクー、バク・ハリコフなどのルートを利用することができます。ルートと列車のスケジュールについての詳しい情報は、www.railway.gov.azで入手できます。電車や地方の列車は遅すぎるため、国内での移動には道路移動手段をお勧めします。

バス旅行

まず空港への問題の少ないルートと2本のハイウェイが重要なポイントです!これにより空港に向かう途中で渋滞を経験することもまず無くなります。バクーの中心部から空港までは平均25〜30分かかります。タクシーの料金は20〜25ユーロです。空港に向かうオートバンは、ソ連後の国が誇ることができる唯一のものと言えますが、これは輸送インフラの整備開発するアゼルバイジャンの関するものではありません。これは最も重要な国家優先事項の1つです。完璧なコーティングとマーキングが施された優れた道路はすべての主要都市や観光センターに向けられているので、全国を旅行することを楽しむことができます。バスとミニバスでバクーとアゼルバイジャンの地方を旅行することができます。バス運賃はバクーからザガタラ(7ユーロ)、シャキ(5ユーロ)、ラヒ(4ユーロ)となります。このリンクでは、国内のあらゆる方向のバスの旅費とスケジュールが見つけることができます。

バクー国際バスステーションの料金とスケジュールは、このリンクで見つけることができます。

バクー国際バスステーションは首都の入口にあります。 1月20日から地下の公共交通機関のバス(No.197、116、90)を利用することができます。 90番バスはバス停から首都の中心まで行き、首都圏の公共交通機関バスの運賃は0.2ユーロです。

アゼルバイジャンのビザ情報

以下の国の外国人は、ビザなしでアゼルバイジャンに入国することができます:

最大90日間:ベラルーシ、ジョージア、カザフスタン、キルギス、モルドバ、モンゴル、ロシア、タジキスタン、ウクライナ、ウズベキスタン

最大30日間:中国、トルコ

最大15日間:イラン

観光ビザは、世界中のアゼルバイジャン大使館、または大使館に行かずにオンラインで電子ビザを通じて取得することができます。 2013年3月15日から、アゼルバイジャンでは新たに観光電子ビザ制度(e-visa)が導入されました。これは2012年11月20日付けのアゼルバイジャン共和国大統領令の執行「外国人と無国籍者のアゼルバイジャン共和国への旅行に対するビザ手続きの円滑化」に基づいて実施されました。世界中から多くの観光客をアゼルバイジャン共和国へ引き付ける目的で、この新しいシステムはすべてのビザ申請を非常に安く、迅速かつ簡単な電子的な方法へ移行するように設計されています。訪問者はwww.evisa.com.azに必要なすべての書類をアップロードする必要があります。関連書類が作成された後、www.evisa.com.azは外務省にe-visaの申請を行います。 MFAによって確認されると、e-visaは訪問者に電子形式で転送されます。今後、訪問者はe-visaを印刷するだけで、航空、陸上、海上などのどのような方法でも国を訪問することができます。

シェキ

シェキ

ランカラン

ランカラン

シャマヒ

シャマヒ

ガバラ、アゼルバイジャン

ガバラ、アゼルバイジャン

ガンジャーについて

ガンジャーについて

バクーについて

バクーについて

5% Baku view
1149 ユーロ

ジョージア、アルメニア&アゼルバイジャン3ヵ国周遊の旅 7日間
5.0
から 3 review
グループツアー
7 日数

5% ジョージア、アルメニア&アゼルバイジャン3ヵ国周遊の旅 12日間
1760 ユーロ

ジョージア、アルメニア&アゼルバイジャン3ヵ国周遊の旅 12日間
5.0
から 21 review
グループツアー
12 日数

5% Baku Bay night view
49 ユーロ

アゼルバイジャン バクー旧市街とバクー湾カスピ海クルーズ
5.0
から 1 review
個人ツアー
1 日数

5% Modern Baku
1699 ユーロ

ジョージアとアゼルバイジャン 2カ国周遊の旅 8日間
5.0
から 1 review
グループツアー
12 日数

このウェブサイトはクッキーを使用しています さらに詳しく.