アゼルバイジャン 拝火の歴史をめぐる アテシュギャーフ・ヤナル ダグ 日帰りツアー
ツアープランナー

アゼルバイジャン 拝火の歴史をめぐる アテシュギャーフ・ヤナル ダグ 日帰りツアー

アゼルバイジャン
世界遺産 , 観光 , 1日ツアー Tripadvisor
行き先
+2
終了
から 85

1 日数

09:30

個人ツアー
ベストプライス保証
追加料金なし
旅行者の人数
合計金額: EUR 176
  • ゾロアスター教徒の聖地であった神秘的なアテシュギャーフを訪問。
  • アテシュギャーフは世界遺産暫定リストに登録されています。
  • アテシュギャーフは歴史的建造物保護区に指定されています。
  • 地中から噴き出す天然ガスが燃え続けるヤナル ダグを訪問、ここからはカスピ海の素晴らしい景色を眺めることもできます。

ツアー開始はアテシュギャーフ(ゾロアスター教寺院)へ向かいます。寺院はバクーから30km、アプシェロン半島のスラカニ村郊外にあります。ゾロアスター教徒、ヒンズー教徒、シーク教徒によって様々な時代に崇められていました。発掘調査では多くの古代の遺物が発見されました。最近修復された現在の寺院は17世紀のもので、五角形の寺院には中庭と祭壇があります。アゼルバイジャン大統領の命により、寺院は歴史的建造物保護区に指定されました。寺院にはさまざまなワークショップやギャラリーがあります。

観光後、ヤナル ダグ(燃える山)にご案内します。ヤナル ダグ(燃える山)はカスピ海のアブシェロン半島に位置し、地中から噴き出す天然ガス(天然ガスベント)が4000年前から燃え続けています。


含む
  • 快適なセダン、ミニバンまたはミニバスでの移動
  • 英語ガイド兼ドライバー
  • 美術館・博物館の入場料
ロケーション:
お部屋
ホテルの設備
詳細
レビューはまだありません
レビューを書く
評価
から 85

1 日数

09:30

個人ツアー
ベストプライス保証
追加料金なし
旅行者の人数
合計金額: 176
このウェブサイトはクッキーを使用しています さらに詳しく.