ツアープランナー

ガバラ、アゼルバイジャン






カバラはアゼルバイジャンで最も美しい場所のひとつです。アゼルバイジャンの首都バクーから250km離れたバザール - ユールト渓谷のコーカサス山脈の下部に位置しています。街の歴史は約2000年あり、学者達を驚かせています。

現代のガバラは、600年にわたってコーカサスアルバニアの首都であった古代のガバラから15kmの場所にあります。古代都市の遺跡があります。10世紀にガバラはシルヴァン・シャー朝に含まれ、 18世紀にはシェキハナテの一部でした。当時、クトゥカシィサルタナテはガバラの領土内に現れました。それは小さな封建国家でした。シェキハナテが崩壊したとき、街はムハ国のイェリサヴェトポル州の一部でした。 ロシア帝国の中にあったので、クトゥカシェンと改名されました。1930年に元の街名に戻されました。

ガバラからそれほど遠くないニズ村には、コーカサスアルバニアのユニークな建築物ウディン寺院で知られています。 ウディン人はアラバニア人の子孫と見なされている特別な民族です(わずか10,000人が残っています)。 彼らは伝統、言語、素材、そして霊的文化を今でも守っています。

ガバラは現代の都市の雰囲気と共に自然の美しさを楽しむことができます。この観光地へのツアーにぜひご参加ください。

attraction_of ガバラ、アゼルバイジャン

お探しの地域は見つかりませんでした
このウェブサイトはクッキーを使用しています さらに詳しく.