ツアープランナー

シャマヒ





シャマキは古代アゼルバイジャンの都市です。それは紀元前5世紀に始まりました。 9世紀〜16世紀には、シャルバン帝国の首都で、シャルバン王朝の邸宅でもあり、東洋の最も美しい都市の1つと考えられていました。18世紀中頃にはシャマキ・ハナテの中心地でした。

この都市の主要なランドマークは、都市の防衛のために造られたシャルバン王朝の最後の避難所であるGulistan fortress(11〜12世紀)です。同様に興味深いのは、シャマキー総督、ジュマ大聖堂モスク(10世紀、19世紀に再建された)、10世紀〜17世紀の数多くの遺跡を持つアディー・ギュムベズ(Addy-Gyumbez)の霊廟です。

現在のシャマキは、ワイン造りとカーペット織りで知られています。また多くのアゼルバイジャンの詩人の故郷であったため、それは文学の街とも言われています。シャマキのすぐ近くには、雪の多い丘で有名なPirkuliという素晴らしい場所があります。冬の間アクティビティースキーとスノーモードを晴天の中で唯一楽しめる場所です。

attraction_of シャマヒ

お探しの地域は見つかりませんでした
このウェブサイトはクッキーを使用しています さらに詳しく.