ムツヘタ

ムツヘタ

ムツヘタはジョージアの最も古い都市の1つで、トビリシから北に20kmに位置しています。アラグヴィ川とムトゥクヴァリ川の合流地点に広がる街です。

ムツヘタは、紀元前5世紀に設立されました。紀元前3世紀~5世紀にかけては、イベリア王国の首都でした。初期のキリスト教布教活動の場所であり、337年にキリスト教を国教に宣言した場所です。ジョージア正教会の本部が残っています。

その歴史的意義から、ムツヘタのいくつかの宗教建造物は「ムツヘタの歴史的建造物群」の名で、1994年にユネスコの世界遺産に登録されました。

PHOTO GALLERY

ムツヘタにようこそ

[cs_nearby_map places=”art_gallery,museum,amusement_park,park,bar,cafe,restaurant,night_club,casino”]